So-net無料ブログ作成

プラチナデータ 映画 キャスト [映画]

プラチナデータ 映画 キャスト

東野圭吾氏の人気小説を原作の映画版「プラチナデータ」の新キャストが発表された。
映画プラチナデータとは、ジャニーズ嵐の二宮和也と豊川悦司の共演で、
東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作。


そのプラチナデータの映画出演キャストがこのたび公開された。
神楽龍平役に、二宮和也
浅間玲司役に、豊川悦司
水上江利子役に、鈴木保奈美
志賀孝志役に、生瀬勝久
白鳥里沙役に、杏 
蓼科早樹役に、水原希子


主人公は、天才科学者の神楽龍平役を二宮和也。
彼を追い詰める叩き上げの刑事の浅間玲司役を豊川悦司が演じる。
鈴木保奈美が演じるのは遺伝子研究で世界的権威の医師・水上江利子。
原作では男性の設定だったが、「DNAと愛」というテーマに即し、映画では女性に変更したよう。
生瀬勝久は特殊解析研究所・所長の志賀孝志役で強烈な個性を発揮する。
天才数学者・蓼科早樹を演じた水原希子。
特殊解析研究所・解析員の白鳥里沙を演じる杏。
シーンごとに衣装が変わる点も見どころの1つだという。


豪華キャストでおくるプラチナデータのあらすじについて
みてみよう。


プラチナデータ あらすじ

政府によって秘密裏に収集されたDNAデータ「プラチナデータ」をもとに、
犯罪捜査が行われ検挙率が大幅に上昇した2017年が舞台。


DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属する科学者、神楽龍平。
そんなある日、DNA捜査のシステム開発者の殺害事件が発生し、
現場から神楽のDNAデータが検出される。
神楽が、身に覚えのない殺人の罪を着せられ、逃亡劇を繰り広げることになり
ベテラン刑事の浅間が神楽を追跡する、というあらすじ。


監督は「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史。


豪華キャストでおくるプラチナデータは、
2013年3月16日より全国東宝系にて公開。
公開は、まだ少し先だが今から
注目すべき映画であることは間違いない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。