So-net無料ブログ作成
検索選択

さかもと未明 JAL つんく [モーニング娘。]

さかもと未明 JAL つんく


漫画家のさかもと未明が、雑誌「Voice」の「再生JALの心意気」と題した記事で、
飛行機内で泣き続ける乳児に対してブチ切れてクレームを入れたことが話題になっているが
これに対して、モーニング娘。など数々のアイドルを育てたつんくや乙武洋匡氏から
コメントがあったようだ。


つんくはツイッターで下記のようにツイートしている。
「15年前飛行機で離陸から着陸まで泣いてた赤ちゃんのママと目が合った。
『すいません。疲れてはるのに居眠り出来なかったでしょ』って。
『いえいえ、2時間泣いてたこの子が一番がんばった。エライエライ』って言ったらママさんが涙しはった。
今ならこのママさんの涙の意味がわかる。子供は泣くさ」とつんくはツイートしていたようです。
また、乙武洋匡氏もこの記事へのツイートとして「僕とは相容れないなあ」と語り、6年前に同様の経験をした際のコメントを紹介しています。


赤ちゃんがギャーギャー泣くのは当たり前のワケですし、
世のママさん達は、いつも冷や冷やしながら人混みの中にいてるものです。
何もわからない1歳の乳児や、その母親に対してさかもと未明がブチ切れたことや、
JAL川にもクレームしたり世間からはかなり批判的な声が多く挙がっていいる所です。


「Voice」の記事内でさかもとは、泣き叫ぶ乳児を隔離するために防音壁のある個室を設けることは
航空法の規定によりできないことや、
機内での乗客マナーの周知は冊子を配布して行なっていることなど、
取材して得た情報を紹介するとともに、
「搭乗マナーや機体の工夫について、議論すべき余地はまだまだあるはず」と
語っている。


まぁ確かに改善や時代に合ったリニューアルをしなければならないが、
やはり、乳児とそのママへの対応、またJALへの対応などを踏まえて
世間では大きな騒動となっていまったようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。